【5/20更新 新型コロナウイルス】臨時休校のお知らせと、返金対応について

2020年5月20日現在、First English Global Collegeでは、新型コロナウイルスの感染予防のためフィリピンの政府機関TESDA(テスダ)より出された指令に従い、3月16日より臨時休校中です。

弊校にてご留学のお申し込みをいただき、レッスンを楽しみにして下さっていたお客様に心よりお詫び申し上げます。

こちらのページでは、休校に至るまでの経緯や、今回の措置でやむを得ずキャンセルや早期帰国をされた生徒様に対する返金対応についてご説明させていただきます。

臨時休校に至るまでの経緯について

今回の臨時休校に至るまでの経緯について、ご説明させていただきます。

フィリピンでは新型コロナウイルスをいち早く警戒し、予防策として早い段階から中国人等の入国制限を始めた結果、3月上旬までは国内のコロナウイルスの感染者はごく少数にとどまっていました。

しかし首都マニラを中心に感染者が増え始めたことから、2020年3月13日にドゥテルテ大統領が演説を行いマニラ都市圏の封鎖を決めました。

そしてその日の夕方以降には、当時まだ感染者が確認されていなかったセブ地域においても、公立の学校を含むすべての学校を3月16日(月)から29日(日)の2週間休校するよう、政府機関TESDA(テスダ)より要請がありました。

ESL(語学学校)もその対象となるため、First English Global Collegeでも3月16日(月)から29日(日)の2週間は「臨時休校」とし、授業の提供も停止することを3月13日に決定いたしました。

14日間の隔離措置に伴う休校期間の延長について

先にご説明したとおり、当初の休校期間は3月29日までの2週間でしたが、2020年3月17日(火)よりセブ国際空港に到着するすべての外国人を対象に、政府指定施設で入国から14日間の隔離措置を実施すると政府から発表がありました。

この発表およびフィリピン政府からの休校指示を受け、First English Global Collegeでは、すべての生徒様の受け入れを7月5日(日曜)まで停止させていただくことにいたしました。

尚、フィリピン政府による今回の措置は現時点での解除が決まっておらず、7/5以降の受け入れが再開できるかは現時点ではわからない状況です。

今後、生徒様の受け入れ再開が決まりましたら、ホームページにてお知らせいたします。

臨時休校に伴うお客様への全額返金対応について

続いて、今回の臨時休校によりご留学いただけなくなったお客様への返金対応についてご説明差し上げます。

【ご渡航前】のお客様への返金対応

◆「ご渡航前」の留学キャンセル◆
入学金・授業料・滞在費100%返金(振込手数料は除きます)
対象となる方: 2020年3月13日~7月5日までにご渡航予定の方
※政府から措置が解除になった時点でこの規定は終了とさせて頂きます。

まず、今回の臨時休校によって「ご渡航前」にキャンセルされたお客様についてご案内差し上げます。
平常時においては、お客様が留学をキャンセルされた場合の返金は、ご請求書に記載の「返金規定」が適用されますが、今回は特別対応をしております。

3月13日から2週間の休校が決定した後、First English Global Collegeでは「3月15日~22日までのご到着で、3月29日までに授業が始まる予定だった生徒様」を対象に、留学のキャンセルをされた場合はご留学費用の全額を返金させていただきました。
また、現時点では学校が再開できるか決定していないため、対象を拡げて「2020年7月6日までに渡航される方」全額返金とさせていただきます。

なお、コロナウイルスの影響を心配して、休校が決定する前にご自身の判断で留学をキャンセルされたお客様はこの中には含まれません。

【ご留学中】に早期帰国された在校生への返金対応

次に、休校が決定した3月13日時点で、すでにFirst English Global Collegeでご留学中だった在校生の方への返金対応をご説明いたします。

◆「留学中」に休校が決まり、早期帰国をされた場合◆
残りの留学期間分の授業料・滞在費100%返金(振込手数料は除きます)
対象となる方: 休校が決まった3月13日時点で、First English Global Collegeにご留学中だった生徒様

3月13日に休校が決まってすぐに帰国された場合は、「残りの留学期間分の授業料・寮費の全額」を返金させていただきました。

また、ご帰国が決まるまでの間、しばらく寮での滞在を続けられた方もいらっしゃいます。
そのような場合は、レッスンのご提供ができない休校期間の授業料は全額返金し、寮費は実際にご滞在になった期間を除いて全額返金いたしました。
その際、お客様に余計な負担がかからないよう、寮費の返金は1週間単位ではなく日割り計算にてご返金しております。

休校が延長された場合も「全額返金」いたします

2020年4月4日現在、First English Global Collegeでは5月3日まで生徒様の受け入れを停止し、5月3日までに渡航される生徒様を対象に全額返金を実施しております。

今後もコロナウイルスの影響が続き休校措置が延長となった場合は、その時期にご留学を予定されていたお客様の留学キャンセルには、同様にご留学費用の全額返金をお約束いたします。

先の予定が立てづらい難しい時期ではありますが、学校が再開できない期間においては全額返金の対応をさせていただきますので、ご安心下さいませ。

返金以外の選択肢について

今回の臨時休校に伴いご留学ができなくなったお客様には全額返金にて対応させていただいていますが、返金以外の選択肢をお選びになったお客様もいらっしゃいます。

◆「返金以外」の選択肢について◆
① 弊校のオンライン英会話への移行
詳細につきましては、以下URLをご参照下さい。
https://private-eonline.com/
※料金、コースに関しては今回の特別措置のため、通常とは異なりますので、詳細はお問い合わせください。
③ ご留学の延期
→ご留学の時期の変更を無料で承ります
延期の期限は、当初のご留学スタート日より1年間です
※政府から措置が解除になった時点でこの規定は終了とさせて頂きます。

First English Global Collegeの現在とこれから

最後にFirst English Global Collegeの現在の状況と、今後の予定について補足させていただきます。

臨時休校の決定当時に弊校にご留学中だった生徒様は、全員が無事に帰国されました。

しかしながら、コロナウイルスの感染拡大防止のため、先にご説明差し上げた14日間の外国人隔離措置に加えて、現在は学校のあるマクタン島を含めセブ全体が事実上のロックダウン(封鎖)となっているため、生徒様の受け入れを2020年5月3日まで停止とさせていただいております。

現在弊校においては、必要最低限のスタッフだけが校内に留まっております。

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で続く中、残念ながら今の時点では学校再開の時期は決定しておりませんが、状況が変わり次第新しい情報をご提供してまいります。

私たちは、再び生徒様をお迎えできる日を楽しみにしております。
これからもFirst English Global Collegeをどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事一覧

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

最近の記事


PAGE TOP