ジツオさんのフィリピン留学体験記!

名前:JITSUOさん
職業/年齢:無職/60代
留学期間:2018年6月3日~6月30日(4週間)

★留学しようと思ったきっかけは?★

 

Q1.自己紹介

埼玉県在住、家族構成4人です。
子供は2人で、すでに自立しています。

Q2.留学前の英語力は?

それほどありません。同年代の方とほぼ同じくらいです。
中学・高校卒業以降、勉強したことがないので当時の記憶が残っている程度です、、、(笑)
海外旅行には家族や会社の同僚と数回行ったことはあるけれど全てツアー旅行で
特に英語を話す機会もなく必要だと思うことは特にありませんでした。
ただ常に「話す事ができればよいな」とは思っていました!

Q3.英語を勉強しようと思ったきっかけは?
退職後、仕事以外で一生取り組めるものは何だろう?と考えた時に
ひとつの選択肢として「英語の勉強」がありました。
その理由として私は、洋画がとても好きで「字幕なしで洋画を観たい」という希望があります。
それと娘が外国人と結婚したので英語が話せればコミュニケーションも取りやすくなると思いまして。
あとは記憶力の低下を防止するためですね(笑)

 

 

★フィリピン留学・学校選びについて★

 

Q4.フィリピン留学を知ったきっかけは?
留学についてネットで調べた時にフィリピン留学が盛んであることを知りました。
フィリピンはまだ行ったことがなかったことと公用語が「英語」であることから
フィリピンへの留学を決めました。

 

Q5.First English Global College校を選んだ理由を教えて下さい!
留学先をフィリピンに絞って学校を探しました。
この学校に決めた理由は「日本人経営」「日本人スタッフが居る」ということ!
また「学校周辺には何もない、集中できる環境」だからです。
留学するからには勉強に集中できる環境に身を置きたかったからね。
実際に来たら本当に周りには何もないとことです。(笑)

 

★フィリピンのイメージ・治安★

Q6.フィリピンの治安は大丈夫でしたか?
学校周辺については全く問題はないです。
休日など外出する事もあるが、特に不安や危険を感じたことはありません。

 

 

 

★年齢について★

Q7.シニア層だと学校内で馴染みにくいと感じることはありましたか?

留学前はやはり年齢を気にしていました。
私の「留学」に対するイメージは「若い人が勉強しに行く」という感覚です。
その為、退職後の年配者が留学するのはどうだろう?と思いはありました。
しかし色々と調べていくうちに自分と同じように退職後に海外へ留学する人が
沢山いることに気づき、あまり気にせず飛び込むことにしました!

実際にこの学校に来て生活している中で、さほど年齢を感じたことはありません。
ここにきている人達は「英語を学びたい」という同じ目標を持っているから
話す内容も英語や勉強に関する事が多いです。
老若男女を問わすコミュニケーションが取れるし世代間の相互性やギャップを
感じることはなく年齢を感じることもありません!

 

 

★First English Global Collegeについて★

Q8.学校のお部屋は?
学生寮ですね。
ホテルの1室をイメージしてしまうとギャップが大きく不満もでると思いますが
「学生寮」と思えばなんの不自由も不満も感じることなく過ごせると思います。

 

Q9.学校の食事について感想
至って普通。可もなく不可もありません。
「普通」という事は食べやすいという意味です。
学校の食事は日本食で特に食のことで困ったことはないです。

 

Q10.おススメのレッスンTOP3!
①IT(瞬間翻訳)
→易しい文章から始まり徐々に難しくなっていくので学び易かった。
②ディベート(討論)
はなかなかキツイけれど勉強になります。
自分の考えを今持っているボキャブラリーを使って表現することはなかなか難しい。
そこがなかなか面白いですね。
③CT(会話)
→一日中、英語を話す環境にいることは上達に非常に重要。

 

 

★皆さまへ一言!★

Q11.フィリピン留学に行くか悩んでいる人へアドバイス
少しでも興味があればあまり深く考えずに飛び込むべき。
躊躇する必要はないと思います。
考えすぎて思い留まるより短期間でもまずは「飛び込んで感じてみること」が大切で面白い。
とにかく深く考えないことです。
決して難しい事をやるわけではないのだから飛び込んでみる。
頭で考えることよりも行動を起こすことが一番大切です!

 

関連記事一覧

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近の記事

最近の記事

PAGE TOP